以前、顔見知りのUSED CAR販売業者の方に、

車の査定では走った距離が少ない程にプラスの査定になり

以前、顔見知りのUSED CAR販売業者の方に、10年以上乗ってきた車を見てもらいました。

廃車に近い状態だと言われてしまい、価値があるのかどうか不安でしたが、3万円で下取りしてくれるということでした。

行く末は、その車は修繕され代車等に使用されているそうです。

中古車買取業者が査定にあたって重視する点は、車の年式を中心に、走行距離や排気量、車検日がいつなのか、車体に傷が無いのか、車内の状態なども重要なポイントです。

見落としがちですが、新車種の発表後やモデルチェンジ前など、車の市場が大きく変わるタイミングも買取価格が上がります。

高く売りたいと考えている方は、こうした市場のタイミングを見計らい、複数の業者から査定を受けて、買取額をそれぞれ比較すること、業者に査定を依頼する前に、洗車や車内清掃で可能な限り使用感を無くしておくのが満足度の高い売却への近道ですね。

車の買取依頼をする時、その時期や依頼業者によっては数十万円の価格差がついてしまうこともあります。

いつも車内の手入れや傷、凹みが付かないように心掛けることも大切なことですが、少しでも高い価格で買い取ってもらうコツは、いくつかの買取業者に依頼した上で、その値段を比較することです。