親世帯と同居することになったので独身の

中古車を購入する場合気になるのは、年式に加えて、走行

親世帯と同居することになったので独身のころから乗っていた車の代わりにもっと大きな車に買い換えることにしました。

古い車は下取りしてもらうことになったのですが、いま思うと下取りも買い替えも初めてでしたから、見積書を見ても、下取り価格が値引き額同然に思えてきて、これは有難いと即決してしまったのです。

その後、同期の友人に「そんな安いはずないだろ」と言われ、せめて半月前に買取業者の査定を利用していたら良かったのではないかとあとになって後悔しました。

車の出張査定が無料かどうかというのは、買取業者のホームページを見てみれば確かめることができます。

万が一、査定に関する情報が少なくて、その点がどこを探しても載っていない場合には、電話をしてみて確かめましょう。

出張査定で費用が掛かってしまうのはたいへんもったいないので、面倒でもあらかじめ事前に確かめてください。

買取を決めた後、やはりやめたいという場合、早いうちなら契約取り消しに無償で応じてくれる買取業者も多いでしょう。

とはいえ、名義変更とかオークション登録の前であるとか、売約済みになっていないなど、いくつか条件が揃わないとキャンセルはできないので、キャンセルが利く期間や条件を事前に確認しておくことをお勧めします。

基本的に、契約後のキャンセルはトラブルの元ですので、あらかじめよく考えて契約するようにしましょう。