私の愛車は車検期間もあまり残っておらず、

新品の自動車に買い換える時、現在まで使ってきた

私の愛車は車検期間もあまり残っておらず、年式も古かったので、とても売れるとは思っていませんでした。

そのため今回、新車を買った店にタダで引き渡しを済ませてしまったのですが、引取りに出した私の元愛車が後日、そこそこの値段を付けられて転売されているのを見ました。

こうなるくらいなら、買取業者に頼んで買取の場合の金額を調べておいたらよかったのにと心底後悔しているところです。

車を売却する時に必要なものの一つが、車検証と言えます。

けれど、査定だけなら、車検証をわざわざ用意しなくても行ってもらう事が出来ます。

それは、査定は法的なものでないからです。

売買契約を取り行う時には、必ず車検証が要ります。

車検証を持ち込んでないと登録抹消、名義変更ができないのです。

近頃、車査定に必要な情報はかなりのところまで見られるようになっています。

車査定に取りかかる前にチェックしたいことも多くのサイトで調べられます。

おおむね外装、内装、走行距離、エンジン周り、純正部品や必要な書類についてですが、業者の見るところを知っておいて、査定の前にできることをしておいた方が良いです。

もっとも、部品交換や修理にかかる費用を考えて、そのままで現物査定に臨んだ方がお得なケースも多々あります。