車買取」カテゴリーアーカイブ

車の査定を受けるときには、書類や取扱説明書

「走行距離がだいぶ伸びてきた」とか「家族構成が変わった

車の査定を受けるときには、書類や取扱説明書、記録簿など必要なものを事前に準備しておくことは好印象になり、査定額アップが見込まれることがあるので、やっておいて損しないでしょう。

反対に、故障や事故歴などを隠したり、虚偽の報告をすると印象が悪くなります。 (さらに…)

中古車に限らず、インターネットでは買い取ってもらいたい

一般的にほとんどの中古車買い取り店では

中古車に限らず、インターネットでは買い取ってもらいたい車の見積もりをいっぺんに複数の企業に依頼可能な、車の一括査定サイトが数しれず見受けられます。

一括査定サイトを通したら絶対にその車を売却しなければならない訳ではなく、自分の足を使って複数の会社に査定してもらいに行く手間が省けるのです。 (さらに…)

トラックや営業車は別として、個人所有の普通車の1年

査定のプロである担当者には単純な嘘はすぐにバレるので止めま

トラックや営業車は別として、個人所有の普通車の1年間の走行キロ数は、普通、10000kmが目安と言われます。業界でよく多走行車と呼ぶのは総走行キロ数が5万キロを超えた車のことで、当然ながら距離なりに査定ではマイナスポイントがついていき、いわゆる過走行車(総走行距離10万km以上)までいってしまうとゼロ円査定などという可能性もあります。 (さらに…)