月別アーカイブ: 2017年6月

乗用車の下取り価格を少しでも高額にするには、多数

事故車でも査定は受けられますが、金額はかなり低くなるでし

乗用車の下取り価格を少しでも高額にするには、多数の見積もりができるサイトを利用するのが簡単です。複数社より推計の提示があるため、売りたい車の相場を把握することができ、それらの情報を元にディーラーその他の下取り先にも取引を進めることができます。 (さらに…)

中古カーセンサーネット査定の業者に実際に出向かなくても、イン

オンラインで簡単に申し込める中古車

中古カーセンサーネット査定の業者に実際に出向かなくても、インターネットサイトで車を査定できるものはたくさん存在しています。サイト上で算出した金額よりももっと詳しい価格は査定担当者が実際に中古車を見てみないと算定不可能でしょうが、たくさんの買取業者の見積もりを同時に瞬時に知ることが可能ですから、自分の車が現時点でどの程度の資産価値があるのかが分かって大変参考になります。 (さらに…)

車の査定の仕事をする場合に絶対必要になってくる国家資格は

車の買取業者では名義変更などの仕事を代わり

車の査定の仕事をする場合に絶対必要になってくる国家資格はないのですが、中古自動車査定士と呼ばれる民間資格があり、これは国が後援しています。この資格はJAAI(日本自動車査定協会)によって認定され、小型車、それから大型車に分かれているのです。 (さらに…)

家族名義の車や別居の親族の車なども正式な手続きを経

数年前の話ですが、車の買い替えを思い立った

家族名義の車や別居の親族の車なども正式な手続きを経ることで売却が可能になります。

普通の売買手続きで必要な書類に加え、名義人からの委任状(認印不可、実印のみ)と印鑑証明、それから譲渡証明書も必ず必要ですが、押印漏れのないように気をつけてください。 (さらに…)

自動車売買に関する手続きの全てを他人に頼らず

近年、車を買取に出す際に、多く利用されるのがWEB

自動車売買に関する手続きの全てを他人に頼らずに自分の手で行える知識と時間があれば、自動車の売買は個人同士でした方が業者を介さないので最も得をする売り方でしょう。個人売買の際にいざこざに発展しやすいのが車の名義変更と支払いに関する事項です。 (さらに…)

売却予定の中古車を査定するときには、例えば、カーナビなど

車を買い取ってほしいからと買取店に自分で持ち込んでその場で

売却予定の中古車を査定するときには、例えば、カーナビなどの付属品があると査定額が高くなる傾向にあります。

しかしながら、最近発売された車にはもはやカーナビゲーションシステムは標準装備なので、新型のカーナビシステムを搭載していない場合には見積金額が大幅にプラスになるとは考えにくいのです。 (さらに…)