月別アーカイブ: 2017年11月

曇天の日や雨が降っているときなどは、ボディのキズが見えにくい

事故車や10万km以上走っている過走行車

曇天の日や雨が降っているときなどは、ボディのキズが見えにくいので本来の価値よりも高めの査定額になりやすいとする説があるのですが、業者自身も見づらいのは分かっていますから、逆に天候に左右されない査定を身に着けている可能性は高いです。

自分で洗車する人ならおわかりでしょうが、洗車して磨き上げた車は明るい晴れの日のほうが新しく美しく見えます。 (さらに…)

車を買取に出したけれど、値段がつかなかった、そんな時でも廃車

中古車売却のための一括見積りサイトが存在する

車を買取に出したけれど、値段がつかなかった、そんな時でも廃車にするということで引きとってもらえることもあります。

その場合、買取業者が直接引き取るといった場合と廃カーセンサーネット査定の専門業者があり、そちらを紹介される場合とがあるようです。 (さらに…)

車査定サイトを利用して査定を申し込むと、かなりの確率で営業の

車種によっても査定額に差はありますが、特に人気の高

査定サイトを利用して査定を申し込むと、かなりの確率で営業の電話がしつこくかかってきますが、これはもう、サイトを通してこちらの「売りたい」という情報が流れ、それに業者が応えているだけのことです。といっても、はっきり拒否することで、あきらめてくれる業者が殆どでしょうし、それでもまだ電話が来るのなら、着信拒否をしてしまえばいいのですから、対応次第で如何様にもなるかもしれません。 (さらに…)

所有者が自分名義でない車でも手間はかかりますが売れ

中古カーセンサーネット査定業者の訪問査定

所有者が自分名義でない車でも手間はかかりますが売れないことはありません。

売買契約時に通常の書類一式に追加する形で、書類上の所有者の方の印鑑証明と、実印を押した委任状に、そしてこれも実印の押印がある譲渡証明書の三点を提出しなければなりません。 (さらに…)

「そろそろ車を買い替えたい」という時、今乗っている

雪が降ったとき、車が滑り、前部を電柱に衝突させてしまいました。

「そろそろ車を買い替えたい」という時、今乗っている車をどうするかはよく考えたいところで、あまり深く考えずにディーラーに任せる人は多いのですが、実はそうするよりも専門の買取業者を使った方が、金銭面で大きく得をすることが、よく知られるようになってきたようで、最近中古車の買取市場は活況です。一昔前なら、買取業者を利用するには、直接出向くのが普通でしたが、今は違います。 (さらに…)